読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにタイトルが入ります

デザイン&プログラミングのことも書くし、それ以外のことも書く。

【雑記】読んでやる気(焦り?)が出るお話3つ。

思ったこと

たまたま見つけて読んでみたらすごいグッと来たお話3つのご紹介。
たまに読み返してやる気と焦りを取り戻しています( ー`дー´)

1,サッカー岡田武史監督の講演

確か南アフリカW杯の後で行われた講演だったと思います。
岡田武史氏が語る、日本代表監督の仕事とは (1/7) - Business Media 誠

私達には想像つかないような尋常じゃないプレッシャーのなか闘いぬき最後には結果を出しているわけですが、
そんな岡田さんが最後若者に向けて
「どんな小さなことでもいいから、チャレンジしてほしい」
とメッセージを送っています。
結局は挑戦し続けることが、現状を変える唯一の方法なんだなぁと。

頭でごちゃごちゃ考える前に踏み出してみる。少々壁や何かがあろうが、そんなもの関係ない。必ず乗り越えられる。壁というのは邪魔をするためにあるのではない。自分の気持ちを確認されているんです。「本気でこいつはやってんのかどうか」と。

とある大学生の海外での経験

有名な人でも何でもなく、たまたまその大学生が在学している新聞分のサイトに載っていた記事を
Gunosyにおすすめされてたまたま読んだんですけど、なんかすごく響きました。
エッセイ - 人生変革

サッカー留学?を通して学んだことなどが書かれた記事でした。
違う世界を見たりそこで苦労することが、彼にとってとても大きな経験となりまた次の新たな世界を広げてくれたんだなぁ
ということがすごく伝わってきて、自分ももっと外にも目を向けて行かなきゃと思わされましたね。
こんなチャレンジを自らできるなんてほんと尊敬します。

もちろんサッカーは今でも僕の宝物だ。しかしこれだけではない。これを教えてくれたのもサッカーだ。

新社会人へのメッセージ

…雑記とはいえWebエンジニアのブログなのにサッカーネタばかりなのはまずいきが。
というわけでもう一つ。
新社会人のみんなへ。三十路が思う、新卒の間に養っておきたい10コの心構え。 | 株式会社LIG
LIGの代表である岩上さんが、新社会人に向けて書いたメッセージです。

新社会人に向けてなのですが、自分に刺さる(反省?する)メッセージがたくさんあって。。
(もうすぐ社会人丸6年…)
なんというか、「これが社会人の常識だ!」というものではなくて、
みんなが、何より自分が楽しく健やかに社会人していくための心得のようなものだと思っています。
楽しく仕事するって、作業時間が短いとか楽して儲かるとかそういうことじゃないですもんね。

トラブルすらも楽しめる余裕をどこかで持つことが重要です。友人がよく言っていた言葉で好きなセンテンスなんですが、「壁は扉だ。byモヒッ」です。 どんな扉でも開けられます。

まとめ

大人ですからリスクヘッジとかいろいろ考えておくことはありますが、
とにかく「やってみる」ことだなと。

ずっと意識してやっていきたいですね。