読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにタイトルが入ります

デザイン&プログラミングのことも書くし、それ以外のことも書く。

【iTunes】windowsやめてmacのiTunesを使うことにした 〜外付けHDDへの音楽データ移行、Time Machineでのバックアップ〜

開発とかその他 mac

Macを持っていながらiTuneswindowsで使うとは愚の骨頂?、ということで
音楽の管理もmac book proですることにして、音楽データをwindowsから移行することにしました。

いろいろ困ったこと初めて知ったこともあったのでメモ。


iTunesのバージョン:11.1.5

やりたいこと

  • windowsに入っている音楽データを外付けHDD(Aとする)へ移す
  • mac本体には音楽データを移さずAに音楽データを入れたままiTunesを使う
  • その音楽データのバックアップをとっておきたい

1,windowsから音楽データを移動する

そのまま移行するだけなら、iTunesフォルダ(普通はC:\Users\ユーザー名\Music\iTunes かな?)をコピーして
Mac側で読み込ませれば大丈夫なのかも?しれません(試してないからわからないけど)。
今回はちょっと訳あって音楽データのみを取り出してAにコピーしました。
(iTunes\iTunes Media\Music以下にiTunesに取り込んだ音楽データは入ってますね)

Mac本体?に音楽データを置かずiTunesを使いたい

mac book proで音楽を管理したいのですが、SSDの容量が小さいので
外付けHDDに保存したまま管理できないかな…と思ってたら出来ました!(・∀・)


〜参考にさせていただきました!!〜
iTunesのバカでかいデータを外付けHDDに移行する方法!音楽・ビデオを移行してPCもスッキリ | あなたのスイッチを押すブログ


上記リンクを参照させていただいたのですが、
optionを押しながらiTunesを立ち上げ、ライブラリ(iTunesフォルダ)の選択もしくは新規作成場所を指定するのですが、
その際にAの中にiTunesフォルダを作ってあげる/読み込ませるように指定すればいいわけですね。

ちなみにですが音楽データをiTunesで取り込むには
メニューの「ファイル」→「ライブラリに追加」を選択して
音楽データの入ったフォルダを選択してあげればいいですね。

バックアップを取りたい

音楽データ、長年録りためてきた大事ものなので、Aに万が一のことがあった場合を考えて
バックアップをとっておきたかったんですよね。

そしたらこんな記事を発見!( ・`д・´)


〜参考にさせていただきました!!〜
[Mac]外付けHDDのデータもTime Machineのバックアップ対象に含める方法


なんとmacのバックアップ機能?であるTime Machineでは、外付けHDDも含めてバックアップが取れるとのこと!
上記リンクを参照させていただいたのですが、
デフォルトでバックアップの対象外になっている外付けHDDを
Time Machineの設定画面の「オプション」で、バックアップ対象に含めるよう変更できます。

これを利用して、mac本体&Aのデータを
もう一つの外付けHDD(Bとする)にバックアップするように設定しようとしました。


…ところが、何故か私の環境では外付けHDDを対象に含めることができないのです…なぜ…

調べてみると、まさに同じことで困っていた人が!ヽ(´エ`)ノ


〜助かりました!〜
Macのタイムマシーンに付いて質問があります。タイムマシン用の外付けHDD以外に、... - Yahoo!知恵袋


どうやらHDDのフォーマットにも形式があって、Time Machineで使用するにはHFS+という形式でフォーマットしなければいけないようです。
windowsなどで使っていた場合は、FAT32とかNTFSになっているかと思われます。
どうやら保存対象となるAはHFS+でなければいけないようなので
下記の方法で再フォーマット…


※データ消えるから必要なデータを退避させてから再フォーマットすること!
※あとHFS+にしてしまうとwindows等で使用できなくなります!それについて最後に少し補足。


〜参考にさせていただきました!!〜
Mac Fan.jp:外付けHDDはどのフォーマットがベストか?


上記リンクを参照させていただき、
ディスクユーティリティ(「アプリケーション」内の「ユーティリティ」フォルダに入ってますね)で
AをHFS+にフォーマット。

あと保存先となるBもHFS+でなければいけません。
(Time Machineのバックアップ先に選択した際フォーマットするよう促されます…)


これで無事にmac本体&AのiTunesデータをBにバックアップすることが出来ました!!(*´∀`)


…でもそのうちiTunes Matchとか便利になってこんなの必要なくなるんだろうな…


補足:windowsでもHFS+のHDDを読み込みたい

今回使った外付けHDDはMac専用のフォーマットHFS+形式にしてしまったので、windowsからは読み込めません…

ただ読み込みだけであれば無料で利用できるソフトがあったのでご紹介。
窓の杜 - 【NEWS】WindowsからMacのHFS/HFS Plusへアクセス可能にするソフトのフリー版が公開
読み込みのみのものがフリー版として提供されています。
(名前とメールアドレスを送信)

〜ダウンロードページ〜
Paragon Software - 無償ダウンロード
ページ下部のソフトウェア使用許諾契約書の内容に同意することで登録フォームに進めます。

windows7でインストールしてみましたが、問題なくHDDの中身を見ることが出来ました♪