読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにタイトルが入ります

デザイン&プログラミングのことも書くし、それ以外のことも書く。

【雑記】働き方について。 〜Webデベロッパーが海外で働くという選択肢を聞いて〜

思ったこと

本当の雑記…


先日、とあるセミナーに行ってきました。

WEBクリエイターボックス & バンクーバーのうぇぶ屋『私達はこうして海外で生きてきた。』対談セミナー | Peatix

ものすごーくざっくり言うと
海外でWeb制作関係のお仕事しているセナさんとマナさんのお二人が対談形式で
海外に行くこととか(Web制作の)仕事することなんかについていろいろお話するという企画です。
Webデザイナーやってる方ならほとんどの方がブログ等でご存知なのでは)
バンクーバーのうぇぶ屋
Webクリエイターボックス | WebデザインやWebサイト制作、最新のWeb業界情報などを紹介していくサイト。


内容は割愛しますが
色んな話聞けて楽しかったです(^.^)
海外で働く、かー。


最近特にこういうことに興味をもっていたせいか、いろんな人の
「働き方」「成長の仕方」「目指すもの」
みたいな話がよく目にとまるようになりました。


色んな話があるわけですよ。
「海外に行った方がいい・必要ない」とか「大企業がいい・ベンチャーがいい」とか
「強みをはっきりさせた方がいい・そんなものわからなくていい」とか。


…いろいろ見て聞いて考えて思ったのはやっぱり
「楽しいそうなこと・やりたいをやっていく」
のが一番いいってのは揺るがないんじゃないかなぁということを再確認したというか。
(あくまで私にとってはですが)

しかも時間は有限だから、なるべく早くやる。
いやだったら、やめる。

嫌なことは本気でできないですもんねなかなか。



ただ嫌だけどできたほうが絶対いいよなーみたいなのとか、
苦手だけど克服したい、みたいなものもたくさんあるわけで。

そこは避けるべきなのか突っ込むべきなのか。
いやいややってもしょうがないことなのか、いやいやでもやることがいいのか。

自由にやってみよう!のはずなのに気がついたら
いったい何と折り合いをつけようとしているのやらみたいなことに。



…それはともかく
海外、行ってみたいなぁー(゜_゜)