読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにタイトルが入ります

デザイン&プログラミングのことも書くし、それ以外のことも書く。

夏の音楽フェスの持ち物メモ。 〜ROCK IN JAPAN FES.2015に参加して〜

music

今年も参戦してきましたROCK IN JAPAN FES.2015!
(3年ぶり2回め)

f:id:blog_711fumi:20150801101259j:plain
f:id:blog_711fumi:20150801132945j:plain

とにかくサンボマスター最高だった…!
体中から汗(目も含む)でもうすごいライブでした。
なぜgrassステージではないのか( ゚д゚)ro69.jp


…で、毎年のことながら
「アレ準備しておけばよかった…」
「あれ持ってくるの忘れた…」
という持ち物のミスをしてしまうので
今後のフェスに向けて持っていくものを記録しておこうと思います。
フェス行ったことのない人にも参考になれば。

※ROCK IN JAPANを基準に考えています。
季節や場所などフェスによって持ち物も変わりますのでご注意!!

必須系

チケット
これがないとどうしようもありません。
何度も確認しましょう。
入場チケット以外にも、交通機関のチケットなど
ちゃんと日付はあっているか、人数分揃っているかなど
予約時からしっかり確認しておきましょう。


お金&保険証
お金は飲食代、グッズ購入、何かあった時のためなど色々想定して
持って行きましょう。
あと保険証。何かあった時のために。

あとそれらを入れる財布ですが、持ち運びしやすい&汚れてもいいように
アウトドアで使うような財布?を使うと便利です。

着るもの系

着替え
Tシャツとかはもちろんのこと、下も替え持っておいたほうが良いです。
上から下まで一式持っておくのが理想ですかね。


タオル
汗を拭くのはもちろん、日差しよけとしてフェイスタオルやバスタオルは役に立ちます。
必須です。
マフラータオルは日よけとしてはちょっと小さい…


帽子
日差しよけとして基本…ではあるのですが、前の方の人混みでワイワイしたい!という人は
帽子じゃまになっちゃう(紛失する)ので、フェイスタオルとかで我慢。


雨具
雨降った時のために、ちゃんとしたカッパやポンチョがあればよいですが、
気温があまり下がらないのであれば、とりあえず100均のカッパとかでもいい気がします。


上着
平野部?で開催されるフェスならちょっとした羽織れるもの、でいいのですが
山の中で開催されるフェスなんかは夜一気に冷え込んだりするので、
そういう場合は厚めの上着を念のため持って行きましょう。
山の中のフェスとかは、防水の上下とかあると助かります。

※持ち物ではないですが、シューズはクッションのしっかりしたスニーカーがオススメです。
すごく歩きますからね。


メガネ止めるやつ
前の方に行くメガネはメガネ固定する奴とか持って行きましょう

メガロックV1ペア ブラック (メガネずり落ち防止)

メガロックV1ペア ブラック (メガネずり落ち防止)



その他

日焼け止め
夏フェスでこれなかったらあとで後悔することになるかも。
塗りたくりましょう。


ゴミ袋
着替えた服を入れたり、ゴミを入れたり…
何かと役に立ちます。


携帯電話の充電バッテリー
誰かと一緒に参加する場合、携帯使えなくなるとだいぶ辛いです。
テントに泊まって2日間参戦とかなった場合は必須でしょうね。

場合によっては?

レジャーシート
土や芝生の上で、ちょっと座ってゆっくりしたい…という時がしばしば訪れます。
野外でのフェスの場合、小さめのやつ持っておくと便利ですよ。


ミニテント?
フェスによってはクローク(荷物を預ける場所)がない時があります。
ちょっと荷物を置ける鍵付きの小さなテントとかあると便利かもです。
(もちろん設営できる場所がある前提ですが)


虫よけスプレー
山奥で開催されるフェスでは必須かと。
日焼け止めの上にこれでコーティングですかね。


替えのメガネ
メガネユーザーに言っておきたい。
モッシュやらダイブやらでわちゃわちゃしてたらメガネを落とした…というのはたまにある話。
念のため替えのメガネも持っておきましょう。

終わりに

最初にも書きましたが季節や場所などフェスによって準備も変わってきます。
女性の場合もう少し荷物も増えると思いますし。
公式サイトや経験者の話を参考にして、しっかり準備しましょう!